伊藤建設工業株式会社

企業基本情報

企業名 伊藤建設工業株式会社
本社 県内 〒013-0021 秋田県横手市大町5-19
電話番号 0182-32-3960
FAX番号 0182-32-3239
ホームページアドレス https://ito-ken.co.jp
業種 総合工事業
事業内容 土木工事の施工及び建築工事の設計・施工
設立 1946年
従業員数 86名
資本金 70,000,000円
代表者 代表取締役社長  中村清昭
メールアドレス(組織代表) kuniko.h@ito-ken.co.jp
会社の理念と目指す方向 当社は、「社会、社員、会社の三つの『社』にバランスよく貢献する」という理念のもと、社会インフラ整備を担う建設業の一員として、お客様の期待及びニーズに応える「必要とされる企業」を目指します。
先輩からのメッセージ 建設業は自分がつくったものを目に見えて感じられるので、やりがいがあります!また、様々な施工業者の方々や関係機関の方々と知り合うことができ、そういった人生経験が豊富な方々と出会い、自分の人生も豊かなものになります。当社は専門的な資格に関しても率先して取得できる体制が社内で整っているので、スキルアップも容易にできます!みなさんんも伊藤建設工業㈱で、共に地図にのる仕事をしてみませんか!!
企業からのお知らせ 随時、会社見学・インターンシップ募集しています!少しでもご興味がありましたらお気軽にご連絡ください。

企業PR情報

社風 創意工夫、ポジティブシンキング、社長を中心とし、一丸となる
求める人物像 あきらめずに最後までやれる人、コミュニケーション能力のある人、自分で考えて行動できる人
キャリアアップ・研修制度 新入社員研修(社内・社外)、フォローアップ研修、マナー講習、資格取得による昇格・昇給あり。
ライフステージ 建築部長58歳。新高卒(18歳)で入社、27歳で主任。この年に長男が生まれ、公私ともにハッピー。3年後、次男も誕生。工事長・工事課長を経て、51歳で建築課長に。2人の子供たちは、大学を立派に卒業し、社会人に。奥様とゆったりとした生活を送っています。54歳で建築部長、現在は取締役建築部長として、部下を従え、充実した日々を送っています。
給与例 30歳で中途採用(平成21年6月)、一級土木施工管理技士、現場経験12年の社員の例。H21.6月 支給総額 215,000円 H24.11月 支給総額 236,900円(昇格) H28.12月 支給総額 265,250円 H30.7月 支給総額 294.400円(昇格) その他手当 賞与(3.95~5.95か月分)現場手当、通勤手当、役職手当、残業手当、家族手当、住宅手当
社員の一日 建築部20代独身男性社員の例。朝6時に起床、朝食をとり、7時半に現場直行。8時からラジオ体操をし、朝礼を行います。作業の前の安全確認をし、10時に現場の巡視を行います。測量、各工事の写真を撮ったりと、建物の品質の管理をします。そして業者との打ち合わせを行います。昼食をとったのち、翌日の作業をスムーズにできるよう各業者の職長と打ち合わせします。現場の作業終了後、現場で撮影した写真の整理やCADを使って図面の作成、またはチェック等の内業を行い、帰宅です。その後は趣味のバスケットボールをし、汗を流します。晩酌をして11時に就寝。
福利厚生 土・日・祝日、お盆、年末年始はもちろん、その他有給休暇、慶弔休暇、メモリアル休暇、消防休暇、看護・介護休暇等、多数の特別休暇があります。また、自社退職金制度、上乗退職基金制度、資格取得費用助成、インフルエンザ予防接種費用全額助成、親睦会等、社員が過ごしやすい制度が揃っています。
会社所在地の生活環境 近くには横手川が流れ、春には川沿いの桜が一斉に咲き乱れます。コンビニ、銀行、郵便局、市役所 徒歩1分。
社員家族の生活 40代以上が7割を占めている当社。会社が「ワークライフバランス」を尊重しているため、社員も家族も順風満帆な生活を送っています。また、子供が他県や都内の大学に進んだ人も多数いて、ますます仕事への意欲につながります。

インターンシップ情報

受入対象者 高校、専門学校、短大、大学、大学院
実施時期 随時
担当者 総務経理部 奥山哲哉
直近の受入事例 横手清陵学院高等学校 総合技術科2年生2名