株式会社アイ・クリエイト

企業基本情報

企業名 株式会社アイ・クリエイト
本社 県内 〒013-0046 秋田県横手市神明町5-22
その他事業所 横手市
電話番号 0182-32-1150
FAX番号 0182-33-5140
ホームページアドレス https://ai-create.net/
業種 インターネット附随サービス業 / 広告業 / 印刷・同関連業
事業内容 [WEBデザイン・WEBコンサルティング事業][ITソリューション事業][広告・印刷事業]
常に進化する市場のトレンドやニーズに合せて、お客様の課題を解決するために最適なソリューションを提供する企業です。
設立 1954年
従業員数 40名
資本金 20,000,000円
代表者 代表取締役 社長  五十嵐 友和
メールアドレス(組織代表) entry@ai-create.net
会社の理念と目指す方向 「Happy Create!」をミッションに掲げ、「変化を楽しみ、進化を続け、新しい価値を創る」というビジョンのもと、常に進化する市場のトレンドやニーズに合せて、お客様の課題を解決することで、信頼されるパートナーを目指しています。
先輩からのメッセージ ○先輩の方々はわからないことがあれば、わかるまで丁寧に教えてくれます。また自分のしたい勉強・技術も会社としてバックアップしてくれますので、個人個人のスキルアップもしやすい環境です。それぞれのプロフェッショナルが多数いますので、自分にとって刺激になる職場です。また社員のお子さんの入学や卒業、出産をお祝いしてくれるなど、社員1人1人家族含め大切にしてくれる会社ですので、安心して働けると思います。是非一緒に働きましょう!○前職と比較すると、日々の過ごし方が変わったのが大きな変化です。前職では毎日なんとなく過ごしていましたが、現在は時流や新しい出来事に反応するようになりました。日々学ぶことはたくさんありますが、自分のスキルアップになっていると実感できます。またアットホームな雰囲気も魅力の一つです。一緒に成長していきましょう。
企業からのお知らせ 2019年5月より、新オフィスに移転しました。いつでも会社訪問歓迎いたします。

企業PR情報

社風 個人個人のスキルアップを推奨しているので、資格取得などのバックアップはとても手厚い。社員同士風通しも良く、かなりアットホームな職場環境。有給は非常に取りやすい環境のため、子供のイベントなどにも出席しやすい。男性社員の育児休暇取得実績もあり、仕事家庭の両立がしやすい。
求める人物像 当社での仕事は、社会の流れや消費者のニーズなど、時代を先回りすることが重要になります。
【顧客ファースト】【スキルアップ】【チームワーク】【ポジティブ】【スピード】【チャレンジ】
この6つの行動指針に沿って一緒に働ける仲間を求めています。
キャリアアップ・研修制度 資格取得やセミナーへの参加、読書研修など、スキルアップのための様々な支援を充実させています。また、わかならいことや不安なことがあれば先輩社員がいつでも気軽に教えてくれるので、業務経験や職務経験が浅くても心配いりません。
ライフステージ 社長と副社長は40代前半で、飲みに誘えば「ごっつぉ」してくれます。子どもの誕生、子育てのためにAターンをしたSさんは、休日は二人の子どもと遊ぶことが日課。家庭の事情でAターンをしたKさんは、未経験の職種でしたが、吸収力が早く日々成長しています。
給与例 東京などとは正直比べることはできませんが、各種手当として
交通費(上限2万円まで)、役職手当、専門職手当、家族手当、資格取得費負担、社宅制度などがあります。業績がよければ賞与が年3回のときも。
社員の一日 【社員A】
8:00出社、メールチェック、8:35朝のミーティング、9:00コツコツとコーディング、12:00自家製特盛から揚げ弁当で昼食、13:00クライアント先で撮影、15:00動画編集、18:00退社、20;00子どもと戯れる、24:00就寝
【社員B】
8:20出社、8:35朝のミーティング、メール・原稿確認、9:00デザイン制作、12:00お昼ごはん、13:00デザイン制作、14:00原稿確認、納品作業、15:00デザイン制作、17:20明日のやることリスト作成、データ整理、17:30退社、18:10帰宅、お弁当箱を洗って入浴、洗濯
福利厚生 各種社会保険完備、社宅制度、退職金共済、社員旅行、BBQ大会、定期健康診断、表彰制度、半日から取得可能な有給休暇、慶弔休暇、育児休暇、介護休暇、子の看護休暇など
会社所在地の生活環境 美味しい飲食店が周りに点在してますので、お昼に社員同士で食べに行ったりしています。コンビニ、スーパーマーケット、大型ショッピングモールも比較的近くにありますので、買い物にも便利です。
社員家族の生活 次の日が休日だったりすると、飲み会に出かけたり、社員同士集まって遊びに行ったりと充実したプライベートの時間を作ることができます。また基本的に土日・大型連休は社休日のため、家族でお出かけする社員もいれば、趣味に没頭したり、各々リフレッシュしたりと公私ともに充実している社員が多数です。